将棋の対局用置時計

「対局 BZ361L」は日本将棋連盟推薦の対局用置時計です。

2011年に終売となった復刻版。

視認性を追求したデザインで、装飾を排したシンプルで読み取りやすい目盛り。

また分針は先端を尖っていて、文字版側に曲がった形状。

さらに秒針は十字型の稜線を施し、どちらが動いているのか光の反射で分かるようになっています。

正確にそして分かりやすい対局用時計はいかがでしょうか?